実はDUCATI streetfighter ブログ

プロフィール

俊

Author:俊
■生年月日、出生地■
1983.2.8 京都府
■好きな物、事■
バイク/車/モータースポーツ/サッカー
写真/酒/旅/アイス/ソフトクリーム
■相棒■
YAMAHA YZF-R1 2005
Honda civic TypeR(FD2)
DUCATI street fighter S 2010

FC2カウンター
最近の記事+コメント
ブログランキング
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ストリートファイター不満点?
Category: Street Fighter  
IMG_1876.jpg


blogのみのおつきあいの方は突然どうした?
って思うかもしれませんが、ストリートファイターの不満点をあげていきます。

解決法なんか分かる方はぜひともアドバイスくださいませませm(_ _)m



ん~、とりあえず1つめ

ポジションが不自然?
これを言っちゃうとストリートファイターのコンセプトから否定しちゃいそうな感じですがw
スーパーバイクなのかネイキッドなのか?
って感じのポジション。 って狙い所は中間だからいいんでしょうが自分としてはもうちょっとアップライトなポジションが良かったな。って感じです。
SSはR1がおりますので♪
ハンドル換えてみるか?
書いてるうちに自己解決な方向に進みつつあるなw


んじゃ2つめ

エンジンがレーシーすぎる?
買う前に自分が塾考しなかったのが最大の原因ですがw
Vツインだからドコドコドコって感じで低速トルクたっぷりって感じを想像してたのですが。
ところがドッコイ! かなりの高回転型エンジンです、こいつは!
ドドドドって感じで低速トルクは全然ないですw
低速で走ってると、リアタイヤからドンドンと突き上げられてくるような?
もっと回せとバイクに言われてる感じなのです。
これもコンセプトから言ったら、正しいんでしょうけどもw


3つめ。
フレームが固い。
何言ってんだ?って思われるかもしれませんが
例えば、コーナーの侵入でフロントブレーキをかけます。
R1の場合、Fフォークが縮んで次にフレームが縮んで全体的に全長が短くなる。
(あくまでイメージです)
ちょっと表現しづらいですが、バイクが一体になって動いてる感じなんです。
ところがストリートファイターは、フロントブレーキをかけるとFフォークが縮む。
そこからフレームが縮まずに前につんのめっていく感じです。
サスとフレームがバラバラ? フレームは単一の個体ってイメージなんです。


なんか全然まとまらない(汗


とりあえず、ハンドル換えてみるか?


では、明日も休日出勤なのでおやすみなさい♪
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき    ジャンル : 車・バイク


Comments

乗せてもらった感じでは、低速ですごい曲げにくいよねw
エンジンも多少回さないと力がないし、急激に出るしw
まあそこが面白いといえば面白いんだろうけども。

ド下手な俺の印象では、ストリートファイターと言えども日本のタイトな峠道にはセッティングが合っていないんじゃないかと感じたお。
とりあえずプリロードとか減衰力とか変えてみたら?
プギャー>
コメントありがとう。
やっぱり乗ってもらうと、言わんとしてることが分かってもらえたようで。
日本車のように従順でなく、じゃじゃ馬な感じなんだよね。
確かに乗りこなすと面白いのかもしれん。 何年かかるかだけどw

サスもいろいろ試してみますかね~。
この間のもみじラインの時はちょっといい感じな所もあったんだけどね♪
一度、うちのS4と乗り比べしてみますか?
たぶん、ハンドルがS4の方が高いと思うのですが、エンジン特性やフレームの感じは同じじゃないかな~と思います。

ドカは、サスセットがサーキット想定?の様なので、イニシャルや減衰をいじり倒してみた方がいいかなと思います。

あと、個人的には、タイヤの相性と言うか、特性の影響が、ドカは出やすい気がします。

今度ツーリングに行った時でもやってみましょう。
はじめまして~
SFのことがことが書いてあったのでコメントしました
SFをちょっと触ったことがあるのですが、マシンコンセプトが高速走行に合わせたネイキッドということもあり、ロングホイルベース、ステアリングキャスターもねているためドカ特有の切れのあるステアリングがSFには当てはまらないようです。旧車のバイクを乗る様な感じでFタイヤをコーナー前で先に切っていくっていうようなイメージでコーナリングすると以外に走りやすいと感じました(ちょっと、伝わりずらいと思いますが)
後、ブレーキング時にフロントが入りすぎる原因の一つは、Rショックの硬さもあると思います
標準設定がタンデム仕様なので、フロントに比べてリアはかなり固めに設定してあるみたいですので新車の標準設定ままであれば、リアのスプリングプリロードはガンガン抜いておいても良いぐらいだと思います。後は特性を素直に受け入れることがこのバイクとうまく付き合っていくコツなのかも?
こう言っちゃ身も蓋もないんだけど、はじめは乗りにくいのがドカなんだよね(笑)
いかにマシンを乗りやすくセッティングして、乗りこなすか、が楽しいんだよ~。

GENさん>
こんにちは。
ぜひ一度乗り比べさせてください。

GENさんの評価も一度聞いてみたいです^^
のこのこさん>
はじめまして~。
コメントありがとうございます!

なるほど、リアショックですか!
今度、ワインディングなどを走る時にいろいろいじってみますね♪
あとはフロントを先に切っておくことですか。
これも試してみます^^

たしかに、自分の言ってる不満点ってストリートファイターのコンセプトであったりするんですよね。
もっと乗り込んで、うまく付き合っていけるようにがんばってみます!
そうしさん>
そういえばそうしさんも言ってましたね。
「最初は曲がんないよ~」って^^;

乗り込んでいろいろ試していきます。
そうしさんも早く新しいバイクをw

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。